およげ!!! 子さかな 〜 母の学び 〜

2025年中学受験の娘を応援する母のブログ

予期せず終了 個別指導 〜個別塾の面談を経て〜

こんにちは さかなです🐟

新小4から四谷大塚の進学くらぶ(通信)で中学受験の準備を始めた親子です。

 

くもんといい、個別指導といい...

 

さて、本人の希望で小3 1月から、解けない問題ばかりをたまに個別指導で教えていただいてました。最難関問題集も個別指導でやってました。(過去になってもうた)

小4 4月でやめてしまいました。

 

小4 4月下旬に個別指導の担任の先生に、本気で偏差値60台の学校を志望校として目指すか、面談でたずねられ、わたしは、それに即答することができませんでした。

もし、本当に目指すなら進学くらぶからサピックスへ切り替えて、合格までの計画をたててそれに沿って学習を進めるようアドバイスを受けました。

GWの間に考えて結果を教えてください、と放られてしまいました💦

 

進学くらぶからサピックスへ切り替えるか相当悩み、とりあえずサピックスの入室テストをうけました。ダメもとで受けたのに... 予期せず、入室できることになりました。いぇーい✌️、って思ったのは数日間だけ、その後、転塾するか悩みに悩む日々... 

 

イェーイ✌️ってなってたタイミングで個別指導の先生からメールがきました。

5月以降、個別指導の授業をどうするかの問い合わせでした。

 

わたしが個別指導塾へ伝えたのは

通塾(サピックス)に切り替えるから、資金不足で個別指導の継続はできません。

 

転塾する気満々でしたので、個別指導塾には、継続のお断りを返信しました。

結局は悩んだ末、サピックスに切り替えなかったんだけどね💦

 

お断りをしたら、個別指導塾の先生は、

わかりました。

また必要がありましたらご連絡ください

 

あっさり、したものです。

資金力のない顧客は相手にしない営業戦略なんだな😓 と思いましたわ。

サピックスの入室テストをうけたり、転塾について悩まされたり、だいぶ踊らされた感があります_| ̄|○

 

そんなこんなで結局、予期せぬ形で個別指導塾とは関係が終わりました。

今、個別指導は、やめた状態 😭

たまに、最難関問題集にとりくんで難しい問題にチャレンジできたのは大変ありがたかったんですけどね〜。なんだか、わたしには残念な気持ちが残ってます。

 

TOMAS は、子さかなちゃんがぞっこんになり猛烈にわたしに、お願いしてきました

わたしここで勉強したい!!

いつから? いつから行っていいの??

その勢いたるや、すごかったです。(すごくかわいらしかったです)

 

なのに、残念な形で TOMAS 通塾が終わり、わたしは、子さかなちゃんに申し訳ない気持ちになりましたよ。

わたしは素直に子さかなちゃんに相談しました。

TOMAS の授業は予約している分がもうないんだけど、いいかなぁ

うん

大丈夫。 なんかねぇ、TOMAS は結局、ちょっとイメージとは違ったし。

そのように言ってます。(きっとわたしに気を遣っている部分もあると思います)

 

もともと、費用がかかる個別指導塾は、家庭教師に切り替えるつもりでしたので、ちかぢか、家庭教師の手配をして、小6の追い込み時期に強い味方となる良い先生を確保したいです。

それにしても、個別指導塾でご指導してくださっていた授業担当の先生は長女の時からお世話になっており、すごく良い方。母子共々、気に入ってたので、予期せずご指導が受けられなくなり、すごく残念です。

 

そして、この歯切れの悪い感じ...

長女がお世話になったし、次女もお世話になるだろうな、という気持ちが萎えた。

気まずい。

困った時の最後の切り札として手元に残しておくつもりだったのに😓

 

くもんといい、個別指導といい... 😅

塾をそんな風にやめるって自分でもびっくりですわ。

(戻るには気まずいやめ方)